SUPPORT サポート

  1. ホーム
  2. サポート

本学位プログラムでは研究に打ち込めるように、様々なサポートを用意しています。また、入学希望者に対するプレアドミッションプログラムも用意しています。

経済支援

博士前期課程相当

QE(博士課程研究基礎力試験)合格前

  • TA・RA、リバースメンター制での研究に関する貢献度による経済支援
  • 授業料:半額免除

博士後期課程相当

QE(博士課程研究基礎力試験)合格後

  • 教育研究支援経費(16〜18万円の予定)
  • 授業料:全額免除

※上記のサポートは、入学試験の状況、プログラムの履修・研究の状況、Qualifying Examination(QE)の 判定状況により決定します。また、本学の規定による学業成績優秀者と判断された学生は、上記のとおり 授業料免除を受け取ることができます。

研究活動旅費支援

海外大学・研究機関等において学生が主体的に行う研究活動、共同研究、国際会議発表等の海外教育研究活動にかかる経費を支援。上限30万円(海外の場合40万円)/年(予定)(トラベルグラント申請後の審査によって判断)

学生宿舎

追越26号棟(約3万円/月)へ入居可能 詳細は以下のサイトをご覧ください。
https://www.tsukuba.ac.jp/campuslife/healthlife.html

プレアドミッションプログラム

本学位プログラムでは、入学希望者に対しての教育(プレアドミッションプログラム)を行います。

  • 早い段階で学際的素養を涵養し、これまでのMD-PhDコースを超えた博士教育を実現する
  • 優秀な学生のリクルート

学内 ヒューマニクスコース

学士・修士課程との協働を進め、入学希望者である、医学類(6年制)・生物学類・医療科学類の学生には理・工・情報学分野、理・工・情報学分野の学生には医学類での基礎知識の習得と、実習・演習を提供

学内外 ブートキャンプ

本学位プログラム進学希望者に対して、夏季休暇期間中を利用して開設。医科学を専攻する学生には、理・工・情報学のいずれかを、理・工・情報学を専攻する学生には医科学の実習を含むコースを提供

e-learningによる科目提供

専門基礎科目をe-learningにより提供し、国内外の学部生および社会人(企業人・臨床医)の学習をサポート

教育研究支援経費

QE(博士課程研究基礎力試験)を合格した学生には、教育研究支援経費が支給されることになっております。この支援経費は、本プログラムの学生が学修・研究に専念できるよう支援するための制度です。

教育研究支援経費採用者一覧リストはこちら